あなたの知らない美味しい長崎をもっともっと知ってほしい
料理人と生産者がタッグを組んで立ち上がりました
食材×料理人の芸術的なマッチングメニューをご堪能下さい

ぷりっぷりの食感と豊かな風味と甘み…塩だけでも美味しく食べられる伊勢海老の鉄板焼に、長崎産のからすみを加えたコクのあるソースを添えて。海の旨みが口中に広がり、「口福」感で満たされる逸品です。脇を固める彩り鮮やかな野菜類も長崎産!

鉄板焼「ときわ」(ホテルオークラ京都内)
京都市中京区河原町御池
https://www.hotel.kyoto/okura/restaurant/tokiwa/

繊細な味わいのスジアラは、サッと揚げてシンプルな炒め物とし、旨味の濃い対馬地どりは、自家製オイスターソース煮込みに。黒胡麻のスープに「出島ばらいろ」のピンク色が映える担々麺は、しなやかなコシの五島手延うどんがよく合います。

中国料理「花梨」(ANAインターコンチネンタルホテル東京 3階) 東京都港区赤坂1-12-33
https://anaintercontinental-tokyo.jp/dine/karin-restaurant/

肉厚で香り高い対馬原木椎茸と、ミルキーな旨味たっぷりの活アワビに、五島つばき茶の繊細な香りと、五島の醤のまろやかなコクをまとわせて。美しいみかわち焼きの器が、素材のもつ生命力をイキイキと映し出します。

ヘイフンテラス(ザ・ペニンシュラ東京内)
東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京
https://www.peninsula.com/ja/tokyo/hotel-fine-dining/hei-fung-terrace-chinese-restaurant

一時は絶滅の危機に瀕していた「対馬地鶏」。その希少な原種に十数パターンの掛け合わせを試し生まれた「長崎対馬地どり」。その肉質は、臭みがなく柔らかな歯ごたえがあり旨味が強く、パサつきもありません。唯一無二の肉質を可能にしながらも「もっと美味しく」と生産者の探究は続きます。

轟名水ファーム高来
諫早市高来町
https://nagasaki-tsushima-jidori.com/shop/


対馬西沖、豊かな海の良質なエサで育ったあなご。東京の一流シェフが絶賛するあなご「黄金あなご」は、脂の乗りがよく骨の少なさに定評があり、食べやすいのに食べ応えがあります。その秘密とは。

株式会社フレッシュ対馬/あなご亭
対馬市豊玉町仁位2091-3
https://shop.anago-tei.com/


ながさき黄金の特徴である濃い黄色味、栗のような香り、そして甘味のある味に惹かれた生産者。自ら育てたジャガイモが、長崎の料理人の手により素晴らしい料理になった姿に感動し、この食材の持つ可能性を追求すべく栽培技術を磨いています。

荒木農園
雲仙市小浜町山畑646


滅菌した海水と山みずを使用し、長崎の自然豊かな山の中で独自の陸上養殖技術を使って育てられたクエは、年中安定した高品質の味覚を保っています。高嶺の花である高級魚クエを、手の届く食材にしたい…という生産者の想いが画期的な養殖法を可能にしました。

株式会社水産未来研究所
長崎市三ツ山町173-1
https://www.fishfut.co.jp/index.html


ビタミンやミネラルが豊富な上にクセも無いので、和・洋・中どんな料理にも使える万能食材です。生で食べると、本来の瑞々しさと甘味が愉しめます。

雲仙市伝統野菜を守り育む会


200年を超す遠い昔から、キリシタンの里で愛された清らかな果実。爽やかな香りが引き立ち、苦みの少ないまろやかな酸味や糖度10度以上の甘みを活かして、ジャムやスイーツから料理の脇役までこなします。

JA長崎せいひ 外海地区ゆうこう振興会
長崎市神浦夏井町159-1